メニュー

TKC採血検査

 

 

当院のTKS採血検査では、一般的なガン血液検査を含め、一般病院などではあまりおこなっていない特殊な腫瘍マーカーや内臓の機能数値や血液中にある栄養素の量などの特殊な血液検査をおこなっております。腫瘍マーカーは、一般的にガンが大きくなるほど体内でその量が増えますが、早期のガンではほとんど見られません。また、腫瘍マーカーが基準値を超えても、すぐにガンの存在を意味するものでもありません。良性の腫瘍や慢性肝障害、腎障害、呼吸器の慢性炎症、高血糖などの病気でも強い反応を示すことがあるからです。ガンであっても、ある程度大きくなるまでは腫瘍マーカーの血中レベルは基準値を超えない場合もあり、腫瘍マーカーだけでガンの診断をすることは困難です。当院では、その他の特殊な血液検査で複合的に見ることで、ガンの早期発見に繋げていく検査です。またその結果から適切な2次検査や治療法をご提案いたします。

 

 

 

 

 

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME